「しつけの定義」とは?
社会生活への適応に必要な望ましい生活習慣を形成すること。

しかし、犬は人の社会生活に適応はしていません。
決まった場所で排泄や食事をする習慣もありません。
吠える、噛みつく、追いかけるが日常の行動です。
そのため、家庭で犬を飼うとなると「犬のしつけ」が必要になります。

では、「犬のしつけ」とは?
人の社会生活に適応した生活習慣、
人にとって都合のいい行動を犬に教えること?

それっていいこと?
犬にとって幸せなこと?
なぜ犬を飼ったの?

「~しないで!」「~でなければダメ!」
というセリフが日常になっていませんか?
犬と仲良く、楽しい生活を望んでいるのに、
犬のに厳しく教えすぎてませんか?

もちろん、「犬のしつけ」は、犬が人と幸せに暮らしていくために
必要なルールです。
犬に一方的に教えるのではなく、お互いに信頼関係を築き、
楽しみながら「犬のしつけ」ができたらいいですよね。

hundは、「犬が犬らしく生きられる」
「人がもっと犬と仲良く向き合える」
を基礎に人と犬の幸せな付き合い方の
出張カウンセリングやセミナーをさせていただいております。